2004年12月26日

“たら、れば”なハナシ

ポン・ジュノ監督の『ほえる犬は噛まない』は大好きな韓国映画の1本。
ストーリーはもとより、出演陣も最高!
ポン・ジュノ作品にハズレなし!(と言っても2本しか撮ってないけど)
いかにも興行成績は悪そうな映画だが(笑)奇妙な味わいの作品。

当初、イ・ソンジェの役はパク・シニャンにオファーがいっていたそうな。
うーん、イ・ソンジェも良かったけど、パク・シニャンのも観てみたかった〜
結局『ほえる犬...』を蹴って『ホワイト・バレンタイン』にご出演。
監督がヤン・ユノだったって事もあるだろうが
パク・シニャン自身が自分に合う役柄をちゃんと判っているんだろうなーと思いまする。
だから『ホワイト...』を選んだんじゃないかな〜 確かにあの役柄はピッタリだったしぃー。
でも正味の話、パク・シニャンの出てる映画ってあんまりワタクシ好みじゃ...(以下自粛)
ただ単にパク・シニャン自身が好きなんだよね〜って言い訳か〜?(笑)


park



WOWET12/24
posted by きえ at 04:05| Comment(3) | パク・シニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ほえる犬は噛まない」にキャスティングされかけていたとは知りませんでした・・なかなか似合うような気がする・・(^^;)
この監督「モーテルカクタス」で助監督してたんでしたっけ・・(^^;)
ちょっとシュールな映画ですが・・こういうのもよかったかも・・
(比較しちゃえば・・やっぱりホワイトクリスマスだったでしょうが・・(^^;)
Posted by Zen at 2004年12月26日 21:16
>パク・シニャンの出てる映画ってあんまりワタクシ好みじゃ...(以下自粛)

ワタクシ 完全に否定できないのが つらい・・・(笑)
でも 安心しました〜きえさんのお言葉で無理やり好まなくてもいいんだと
〜(無理やりだったんかい?・・(^^;)

本物のファンて 作品がどうので流されるものではないし まして韓流がどうのでもなく、
きえさんのような方が パク・シニャンのファンで シニャン氏はシアワセですよ
(銀座で直接会見できたし・・日頃の心がけでしょう)〜以下のコメントが 心がけの表れだと
自負されても な〜んも問題ありましぇーん!
>ただ単にパク・シニャン自身が好きなんだよね〜
・・・・・見習わなくちゃ(来年は私もおこぼれを..?!)



  
Posted by Yaーya at 2004年12月27日 10:16
Zenさん

『吠える』のパク・シニャンも観たかったですよね〜
結構似合ってる気もします。
でもやっぱし『ホワイト』ですかね〜(笑)



Ya-yaさん

私、あんまり大したことしてないんで
そう持ち上げられると恥ずかしいです(照)
忙しい時は更新してないですし、お返事遅くて恐縮です。
Ya-yaさんの情熱も充分すごいと思いますよ〜
Posted by きえ at 2004年12月31日 19:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。