2004年06月30日

微動だにせず

昨日やっと『パリの恋人』5,6話観ました。
いやーおもろい!回を重ねるごとに面白くなってくんですぅー
特にパク・シニャンの事なんですけど(笑)
(でも相変わらず何言ってるのかは判りませんが......)
最初の能面演技からはずいぶんバリエーションが増えて楽しませてくれますが
しかし!無表情は健在です(笑)

夜中なのに腹抱えて笑ったのが、もじゃもじゃ頭のテヨン(キム・ジョンウン)が
トイレから出てくると、前方からキジュ(パク・シニャン)が!
こんな恥ずかしい姿を見られたくないテヨンはついたて(?)の後ろに
隠れるんですが隠れ切れてなくてバレバレ(笑)
ついたてを除けてテヨンを眺めるキジュ。無表情、無言。ついたてを戻し去っていく。
何か言ってやれよ〜 せめて吹き出すとか〜 でもノーリアクション!(笑)
この微動だにしない無表情が面白すぎ。

paris


その後テヨンのためにブラシや化粧品を買いに行くんです!
しかもお店でちっさい赤いカゴなんか持っちゃったりして!
あ〜夜中なのに腹イタかったです(笑)

テヨンの恋人の振りをしてイジワルな友達を撃退したり
残業を手伝ってくれたり、眠り込んでるテヨンに自分の上着を掛けてあげたりと
これでもか、これでもかと言うほど、キジュの優しさお助け光線が〜!
あ〜眩しかったです(笑)

でもね、テヨンが悲しんでるときにいっつも側にいるのは
スヒョク(イ・ドンゴン)なんだよね〜 6話のラストでとうとう告白しちゃったし。
これが今後テヨンの心の“揺れに”に繋がるんですかね?
キジュはまだ自分の気持ちにさえ気付いてないな〜きっと。
スヒョクの方が1歩リードか?でもまだ近くにいても遠い存在っぽいけど。
来週はいよいよテヨンがキジュに告白?早く観たい......。

posted by きえ at 17:18| Comment(0) | パリの恋人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。